MENU

ラサーナ海藻海泥シャンプーの成分

では早速ですが、ラサーナ海藻海泥シャンプーの成分を詳しく見ていきます。

 

【主な洗浄成分】

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルアラニンTEA
  • コカミドプロピルベタイン
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

 

アミノ酸系の洗浄成分を中心に低刺激の洗浄成分が使われています。

 

ただし、「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」は、洗浄力がとっても高い成分となっているため、頭皮・肌がデリケートな方には、あまり向きません。逆に、脂性肌の方には、ピッタリの処方になっています。

 

【主な頭皮ケア成分】

  • パンテノール
  • センブリエキス

 

キシキシしないようケア成分がしっかりと入っています。ノンシリコンシャンプー独特なきしむ感じが苦手な方でも比較的使いやすいでしょう。

 

また、血行促進作用のあるセンブリエキスも入っているため、頭皮ケアとしても使えるようになっています。

 

【残念な成分】

  • エタノール
  • フェノキシエタノール
  • ジメチコン
  • プロピルパラベン
  • エチルパラベン
  • 安息香酸Na
  • メチルパラベン
  • 香料

 

想像していた以上に、添加物がたっぷりと入っていました。

 

また、私の勝手な想像なのですが、「ラサーナ=ノンシリコン」だと思っていたのですが、シリコン成分「ジメチコン」が入っているんですね。どうやらノンシリコンシャンプーではないみたいです。

 

頭皮への刺激が気になる「安息香酸Na」など、いろいろ入っているため、頭皮トラブルが心配な方には向きません。

 

ラサーナ海藻海泥シャンプーまとめ

 

ラサーナ海藻海泥シャンプーは、洗浄成分や頭皮ケア成分はとても良いシャンプーとなっています。ただし、刺激が心配されている成分もたくさん入っているため、抜け毛や薄毛、頭皮がデリケートな方などは避けたほうが良いでしょう。

 

市販シャンプーは、洗浄成分やケア成分にまでしっかりとこだわっていても、添加物たっぷりという商品が多いですね…。こういった成分までしっかりとこだわるとかなり使いやすくなるような気がするのですが、やはり予算オーバーになってしまうのでしょうか…。

 

ノンシリコンシャンプーTOPへ