MENU

価格帯によってシャンプーの質は大きく変わる!

 

シャンプーは価格帯によって配合されている成分の質が全然違っています。

 

大半のシャンプーは、安かろう悪かろうで、安ければ安いほど頭皮・髪への刺激が強すぎる成分がたくさん入っています。逆に値段が2,000円以上する辺りから、頭皮・髪への刺激になる成分の配合は少ない傾向にあります。

 

とはいっても、高ければ良いというものでもないんですね…。値段が高いだけで実は安物と同じような成分しか入っていない残念なシャンプーもあるので注意しないといけません。

 

では具体的に、シャンプーを3つの価格帯に分け、それぞれの特徴やおすすめの価格帯についてお伝えしていきます!

 

ノンシリコンシャンプーを3つの価格帯に分けてご紹介!

 

  • 2,000円未満…頭皮・髪に良いとは言い難い
  • 2,000円〜4,000円成分と価格のバランスが良いのがコレ!
  • 4,000円以上…続けるのが難しいが、それなりのものもある

 

これまでにいろいろなシャンプーを使ってきましたし、いろいろなシャンプーの成分をチェックしてきましたが、一番おすすめなのは、2,000円〜4,000円の価格帯のシャンプーです。

 

この価格帯のシャンプーは、頭皮・髪への刺激が強い成分が配合されていることは少なく、安心して使えるのが特徴です。特に、ダメージヘア・抜け毛・薄毛・痒み・フケなどの頭皮トラブルが気になる方におすすめです。

 

逆に、これより下の価格帯のシャンプーを選んでしまうと、「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」などの、頭皮への刺激が強すぎる洗浄成分が配合されているものがほとんどです。さらに、「香料」「着色料」「刺激が強すぎる防腐剤」などもたっぷり配合したシャンプーが多い印象です。

 

そのため、頭皮・髪のことに全くこだわっていないという方は気にせずに使っていいかと思いますが、頭皮トラブルなどが機になっている方にはお勧めできません。

 

また、4,000円以上のシャンプーについてですが、私個人の考え方としてはシャンプーにそこまで値段を出す必要はないかな…と思います。というのも、ほとんどの場合、2000円〜4,000円のラインナップで賄えるものが多いんですね。

 

何か特別な理由があったり、一度使ってみて手放せなくなったりという場合は良いですが、そうでないならわざわざ買う必要はない気がする…というのが正直なところ。やはり値段が高いと続けるのも難しいですからね。

 

ということで、シャンプー選びで悩んでいるなら、2,000円〜4,000円のラインナップがおすすめです。成分と価格のバランスが一番良いので、満足する方が非常に多い価格帯となっていますよ(^^)

 

シャンプー選びで迷ったらこのラインナップ >>> 2,000円〜4,000円のノンシリコンシャンプー