MENU

レヴールモイスト&グロスノンシリコンシャンプー

人気女優さんのテレビCMでおなじみのレヴール。新しくリニューアルされたということで、レヴールモイスト&グロスシャンプー(紫)を詳しくご紹介していきます。

 

レヴールモイスト&グロスシャンプーの成分

 

では具体的に、どのような成分が入っているのかお伝えしていきます。

 

【主な洗浄成分】

  • ラウラミドDEA
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
  • コカミドプロピルベタイン

 

アミノ酸系の洗浄成分を中心に低刺激の洗浄成分がメインとなっています。

 

ただし、「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」は、硫酸系よりは刺激が弱いものの同じくらいの洗浄力のある洗浄成分となっています。そのため、頭皮・肌がデリケートな方、頭皮の乾燥が気になる方には、あまり合わないでしょう。

 

逆に、脂性肌の方ならちょうど良い洗い心地かと思います。

 

【主な頭皮ケア成分】

  • グリセリン
  • ポリクオタニウム-10

 

頭皮のうるおい保湿の働きのある「グリセリン」が含まれています。また、髪の保護をしてくれる「ポリクオタニウム-10」が含まれているため、ノンシリコンだけどキシキシしない洗い心地を実現しています。

 

【残念な成分】

  • 香料
  • エタノール
  • フェノキシエタノール
  • メチルパラベン

 

添加物の「香料」やアルコールの一種「エタノール」、防腐剤の「フェノキシエタノール」「メチルパラベン」が含まれています。これらの成分は、頭皮への負担が心配されている成分であるため、頭皮への刺激が気になる方は要注意です。特に、抜け毛や薄毛が気になる方、頭皮への刺激が気になる方は避けたほうが良いでしょう。

 

レヴールモイスト&グロスシャンプーのまとめ

 

市販されているノンシリコンシャンプー中では、特に知名度の高いシャンプーですが、配合されている成分を見ると「市販品の中ではまだましかな…」というレベルです。配合されている洗浄成分はよく、頭皮ケア成分もいろいろ使っているのはとても良いシャンプーだと思います。

 

ただ、添加物がたくさん含まれているため、頭皮ケアとしては積極的におすすめできません。また、洗浄力が強い成分も含まれているため、抜け毛や薄毛、頭皮の乾燥などが気になる方には、あまりおすすめできません。

 

とはいえ、ノンシリコンシャンプーの中ではキシキシしないように工夫されていますし、市販シャンプーの中ではまだ使えるシャンプーに仕上がっています。

 

ノンシリコンシャンプーTOPへ